ITOKEI Co.,Ltd.

デザートとデリのある豊かなライフスタイル商品情報

デザートトレンド食のシーンの「今」をお伝えします

桜プリン

今年は桜の食300周年 桜スイーツの花を咲かせませんか?

2017年は桜もちが生まれて300周年の記念の年。その歴史は1717年、亨保2年に時の将軍吉宗が江戸に花見名所を作ろうと多くの桜を植えた隅田川のほとりで始まりました。

長命寺の寺男であった山本新六は、樽で塩漬けにした桜の葉を使った「桜もち」を考案、門前で売り始めました。それから300年、今も桜もち一筋で一子相伝11代目が商いを続けています。

【さくらプリン】

とろ~りなめらかな桜プリンに桜花を浮かべ、上品な味わいに仕上げました。

 

【プリン生地(約600g)】

・牛乳 400g
・ル・カンテンウルトラ(伊那食品工業株式会社様) 8.5g
・グラニュー糖 40g
・トレハロース 40g
・卵黄 25g
・Wサクラ・プラス(山眞産業株式会社様) 12~15g
・桜花蜜漬シロップ入りのシロップ(山眞産業株式会社様) 15g
・生クリーム 100g

 

【上掛けゼリー】

・グラニュー糖 30g
・ル・カンテンウルトラ(伊那食品工業株式会社様) 3g
・Wサクラ・プラス(山眞産業株式会社様) 5g
・桜花蜜漬シロップ入りのシロップ(山眞産業株式会社様) 20g
・水 200g
・桜花蜜漬シロップ入りの桜花 適宜

 

カップには、【IKニューオーバルカップPS(N)】を使用。ころんとした見た目の可愛らしいフォルムが、プリンにぴったりの形状です。一人前にちょうど良い小さ目のカップなので、ビュッフェスタイルのスイーツやアソートスイーツ、手土産におススメのサイズですよ。
伊藤景ではこの他にもプリンにおススメのカップをたくさんラインナップ。春を少しずつ感じ始めたこの頃、一足早く桜のスイーツで春を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※使用したパッケージに関しては合羽橋店、FD店、弊社営業担当までお問い合わせください。

 

伊藤景ではこの春、そんな桜を盛り上げる桜スイーツをご紹介。日本人だけでなく、外国人にも人気の桜フレーバーで、日本の四季を感じてみてはいかがでしょうか。

デザートトレンドその他の記事

006

SNSで話題のあじさいゼリー、作りませんか?

今SNS等で「カワイイ!!」と評判のあじさいゼリー。淡い紫や青色のゼリーを使って本物のあじさいの様に見せていくのが特徴です。まるで宝石のようにキラキラ輝くゼリーは食べるのがもったいないくらい!カップにこだわればもっとリアルなあじさいゼリーが作れますよ。

EYE

クグロフ型でバレンタインを楽しもう!

2017.01.05 新IFトレー

来月はいよいよバレンタインデー。近年バレンタインはチョコレートを楽しむ日、ということで、美味しいチョコレートスイーツを自分でもギフトでも色々なシーンで楽しむことができるようになりました。

top

カラーで彩る伊藤景のクリスマス

もうすぐクリスマス。街はすっかりクリスマス気分でにぎやかな雰囲気になっていますね。そんなクリスマスに欠かせないのは何と言ってもクリスマスケーキやスイーツ。

Copyright ITOKEI CO.,LTD. All Rights Reserved.