ITOKEI Co.,Ltd.

デザートとデリのある豊かなライフスタイル商品情報

Fine Diningそのままでテーブルを華やかに

03

WASARAを使ったパーティーテーブルコーディネート

2017.03.29 FINE DINING

まるで陶器の様な紙の食器「WASARA」。さとうきびの搾りかすであるバガスと、竹を原料とした環境に優しい紙の器です。

手にすっと馴染むフォルムと、和紙の様な質感と繊細さ。紙なので軽いだけでなく耐水耐油にも優れているため、長時間のパーティーにもぴったりです。そんなWASARAを使った様々なテーブルコーディネートをご紹介します。

 

夏のパーティーシーンに“涼”をプラスして

重くなりがちな夏の食卓には、WASARAで涼感をプラスすると爽やかな雰囲気に。軽さがありながらもチープさを感じさせないWASARAの存在がパーティーを特別なものに演出します。トマトやバジルをたっぷり使ったカプレーゼ等、鮮やかな素材の色味をWASARAが引き立てますね。

 

和の雰囲気が漂うWASARAなら、大人気のカップ寿司もオシャレに決まります。和素材にも馴染むのは、WASARAならではの和紙の雰囲気が漂うからですね。

 

例えばこんな手巻き寿司パーティーなどにも、WASARAはぴったり。本物の器と並べても、ワンウェイの器とは気づかないほどの存在感を放っていますね。

 

ナチュラルなクリスマスシーンにも

シンプルなWASARAだからこそ、色々なイベントパーティーにも使えるのも魅力。料理の色味を引き立て、レフ版効果で食卓がより明るく見えてきます。シンプルだからこそ、装飾でイベント感をプラスして、今年はちょっと大人っぽいクリスマスパーティーはいかがでしょうか?

 

サイズも大中小と、バリエーション豊富なWASARA。組み合わせを楽しんで、オシャレなテーブルコーディネートを考えてみても楽しそうです。竹製のフォークやスプーンは、角皿にひっかかる切れ目が入っているので、立食の席などでも置き場所に困らず便利ですよ。WASARAを持った姿さえも凛と美しく見えるから不思議です。

 

和の食卓にもWASARA

日本の伝統的な料理にもWASARAは料理の魅力を引き立て、和の落ち着いた雰囲気を演出します。例えばおせち料理などにも。WASARAを使うことで、今までにないスタイリッシュな新しさをプラスしながらも、伝統的な雰囲気は壊すことなく食卓を彩ります。

 

【コンポート】に盛り付けた筑前煮。定番の和食メニューも、盛り付け次第でぐっとモダンな雰囲気を演出します。


【長角皿(大)】を使って、和の前菜仕立てに盛り付け。一つ一つのメニューを引き立てる上品な雰囲気は、WASARAだからこそのコーディネートです。

WASARAを使ったパーティーテーブルコーディネート、いかがでしたか?人が多く集まるシーンでは、洗い物を極力少なくし、割れるような食器は避けたいところですよね。でも使い捨てのチープな紙皿は使いたくない…。WASARAは環境へ配慮しながらも、使い捨てとは思えない繊細なフォルムと手触りで、食卓も、持つ人の心も豊かにしていく器です。

今後はWASARAを使った様々な提案をしていきますので、ご期待下さい。

 

※使用したパッケージに関してはファインダイニング店、弊社営業担当までお問い合わせください。

 

Fine Diningその他の記事

04

一つで蓋にもトレーにも!“リバーシブルトレー”

2016.09.07 FINE DINING

同じトレーの形で蓋にも本体にもなったらすごく便利!ということで作りました伊藤景の【リバーシブルトレー】。トレーとして使いたい時、テイクアウト用に蓋をしたい時、色々なシーンで大活躍間違いなしの【リバーシブルトレー】をご紹介します。

10

色々使える!“3WAYテイクアウトボックス”

2016.06.21 FINE DINING

伊藤景から新発売の【3WAYテイクアウトボックス】。仕切りを変えることで3パターンもの使い方ができる優れものです。ナチュラルなクラフト素材なのでどんなメニューとも相性が良く、使いやすさは抜群。

IMG_8825

伊藤景流“すしケーキ”の楽しみ方

今大人気の“すしケーキ”。クリスマスやひな祭りなど、催事の予約ケーキカタログにも、お寿司でできたケーキの登場が年々増加しています。日本人なら誰もが大好きで、みんなで楽しめる“すしケーキ”。スイーツに強い伊藤景だからこその楽しみ方を教えますね。

Copyright ITOKEI CO.,LTD. All Rights Reserved.