平山健太 KENTA HIRAYAMA

ある日の一日のスケジュール(出社~帰社まで)

8:00出社

早めに出社し、他部署の方々と情報交換。メールではなく、フェイストゥフェイスの関係が大切!

9:00デスクワーク

メールをチェックし、今日一日の動きを決め、営業の準備を始めます。

10:30外出

営業で大切なのは、お客さまと友だちになること。今日はあの方に会って1時間以上話をするぞ!

16:30帰社

今日いただいた案件に対応するため、サンプルの手配。見積りもその日のうちにしっかり作成。

18:00終礼

終礼の後は、また他部署におじゃまして情報交換。プライベートの話も盛り上がります。

19:00帰宅

あまり長居はせずに帰宅。お客様のアイスクリームチェーンに寄って、買って帰ろうっと!

About my work
消費者の期待と信頼を獲得し、お客様を支える仕事

私は、アイスクリームチェーン店など、ファストフード店を展開している企業様に対し、提案営業を行っています。それぞれのお店へ赴くのではなく、チェーン本部へ行き「次のキャンペーンはこういう趣旨なので、容器のアイディアがほしい」「新しい商品にピッタリなパッケージを考えてほしい」といった要望を受け、社内のスタッフをとりまとめて提案内容の企画を進める仕事です。お客様の興味をそそる個性的な発想はもちろんですが、それ以上に気を付けている点は、安全性。使用される素材は直に食品に触れてよいものか、消費者がその場で口にして安全なものか、怪我するような形状になっていないか…。お店が提供する食品がどんなにおいしくても、実際に手にする容器に不都合があれば、お客様の信頼は損なわれてしまいます。そうしたハードルをクリアして、「来店客に喜んでもらえたよ、ありがとう!」とほめていただく瞬間は、何よりもやりがいを感じ、誇らしい気持ちになります。

About our company
「みんなで仕事を取ろう!」という気持ちがあふれている

現在、アイスクリームチェーン店様から好評をいただいているのは、イースターのイベントで用いるエッグ型のカップです。また、私がハロウィンの時期に考案したドーム型のケースも気に入ってお使いいただいています。しかしこうしたアイディアを通すまでは、さまざまな苦労が付きまといました。先ほどの安全性は言うまでもなく、技術的な課題、コスト面の課題、実際にお店の方が使用する際のオペレーション上の課題など。お客様からは何度もダメ出しがあり、その度に何度も案を練り直し、提出し直しました。その間、上司や先輩、他部署の仲間たちが最後まで付き合ってくれ、アイディアを持ち寄り、「あの企画はどうだった?」と気にしてくれたのです。自分一人では無理でも、こうしたチームワークで通すことのできた案件がいくつもあります。伊藤景パックは、「みんなで仕事を取っていこう!」という気持ちにあふれた会社だと思います。

Message to you
ここは、とことん語り合い、とことん考えつくせる職場

「もっとオペレーションしやすい容器にすればいいのに」「この角を丸くすれば、もっと食べやすいのに」「うちならこういう提案ができるのに」。営業を続けていると、ファストフード店で用いられるさまざまな容器に、さまざまな課題があることが見えてきました。将来は、こうした課題を解決できる新しい容器を開発し、新しいお客様を開拓し、営業の幅を広げていきたい。そのためにも、この会社の魅力でもあるチームワークを活かし、お客様のことをとことん語り合い、考えつくす力とネットワークを育てていきたいと考えています。皆さんも、会社訪問の際には、ぜひそうした風通しのよさをポイントに話を聞いてみてください。部署、役職、世代を超えてフランクに話ができる雰囲気に、きっと「働きやすそうだ」という魅力を感じてもらえると思います。

ある日の一日のスケジュール(出社~帰社まで)

8:00出社

早めに出社し、他部署の方々と情報交換。メールではなく、フェイストゥフェイスの関係が大切!

9:00デスクワーク

メールをチェックし、今日一日の動きを決め、営業の準備を始めます。

10:30外出

営業で大切なのは、お客さまと友だちになること。今日はあの方に会って1時間以上話をするぞ!

16:30帰社

今日いただいた案件に対応するため、サンプルの手配。見積りもその日のうちにしっかり作成。

18:00終礼

終礼の後は、また他部署におじゃまして情報交換。プライベートの話も盛り上がります。

19:00帰宅

あまり長居はせずに帰宅。お客様のアイスクリームチェーンに寄って、買って帰ろうっと!