ITOKEI Co.,Ltd.

デザートとデリのある豊かなライフスタイル商品情報

デザートトレンド食のシーンの「今」をお伝えします

伊藤景の型を使って、シュトーレンを楽しもう

ハロウィンも終わり、いよいよアドベントですね。クリスマスまでの毎日を、おいしく楽しむアドベント菓子シュトーレン。日本でもすっかりお馴染みのメニューになりました。今年は伊藤景のベーキング用の型を使って、便利に簡単にシュトーレン作りを楽しみませんか?

新IFトレー クグロフ S (シリコン)ならケーキみたいなシュトーレン

 

伊藤景の【新IFトレー クグロフ S (シリコン)】 は繰り返し使える焼成トレー。焼成条件190度15分の条件下では約50回使用できます。シュトーレンの形をクグロフ型にするだけで、まるでケーキの様な華やかな雰囲気に。この冬の手土産や、プレゼントにもぴったりのスペシャルな雰囲気が漂います。

一人分にぴったりのプチシュトーレン

少しずつ切り分けて食べていくシュトーレンですが、最近は小さ目サイズのプチシュトーレンも市場で多く見られます。大きいと食べきれない…プレゼントしにくい…そんな声にぴったりなのが【TT50角キューブ レッド】 で作る一人前のシュトーレン。真っ赤なカラーはやっぱりクリスマスの象徴ですよね。そのままラッピングしてプレゼントにいかがでしょうか。

ナチュラルな雰囲気のベーキングトレー

BT-F 小セット】はクラフト紙のナチュラルなトレー。生地を入れてそのまま焼成可能なトレーです。クラフトの温かみのある質感が優しい雰囲気を演出します。ナチュラルなトレーを使うだけで、シュトーレンも手作り感がアップしますよね。焼成してトレーごとそのまま袋に入れるだけで、凝った包装ではなくても雰囲気のあるギフトが完成しますよ。

まるで雪のようなホワイト トレーでシュトーレン

 

HPトレー4 小判180×65S】は180度15分の条件下で約15回繰り返し使用できる紙製焼き型です。広がりを抑制した構造になっているので、シュトーレンも美しく焼きあがりますよ。真っ白な紙がまるで雪のように、クリスマスの訪れを知らせます。寒い季節には、やっぱりホワイトカラーが映えますよね。HPトレーも、焼成後そのまま袋に入れてラッピング。手を汚さずに包装できるのが嬉しいですよね。

シュトーレンはフルシーズンでおいしく

 

今シュトーレンはフレーバーを変えて、冬だけでなく年間楽しめるようなメニューになってるのをご存知ですか?季節のフルーツを使って一年中楽しめるようなフルーティーなシュトーレンはいかがでしょうか。

日本でもそろそろシュトーレンが売り場で見られる季節。今年は伊藤景の様々な焼き型を使って、こだわりのシュトーレンを作ってみませんか?型を使うと見た目に新しさや変化を出せるだけでなく、その後の包装がとっても楽!というメリットも。特に粉が多かったりべとつく生地には、こうした型を使ってあげるととても作業性が良くなります。オンラインストアでは他にも様々な焼き型をご用意しているので、ぜひ覗いてみて下さいね。

デザートトレンドその他の記事

5月催事(こどもの日・母の日)を盛り上げる!デザートカップ特集

日本の特徴である四季や、健康を願ったり感謝を伝えるイベントに販売される「催事スイーツ」。催事スイーツは普段の食卓を一気にイベント仕様に彩ります♪今回は、5月のイベントであるこどもの日や母の日にぴったりなデザートカップをご紹介します!

華やかに彩る❀ひな祭りカップ特集

2021.02.08

春の訪れを感じさせる行事の一つ”ひな祭り”。ひな人形とともに可愛らしいスイーツや 華やかなちらし寿司でお祝いしませんか♪今回は、そんなひな祭りを盛り上げるカップメニューを4つご紹介します。

テイクアウトにオススメなカップスイーツ特集!

テイクアウト需要が伸びてきて、今では様々な場所でお持ち帰りという言葉を目にすることが多くなりましたね。デリを中心に広まる中、伊藤景では“スイーツ”のテイクアウトをご提案!いつものスイーツをカップに変えるだけで、見た目と機能面にプラスの変化を与えます。さらに蓋をすることで中身を衝撃から守り、衛生面の配慮もできますよ。

Copyright ITOKEI CO.,LTD. All Rights Reserved.